ぴすゆに

ARTICLE PAGE

コラボカード Vol.04 重戦士ランディさん

author photo

Byしるひ

この企画の概要はコチラです。
コラボ参加者様一覧はコチラです。




今回のコラボレーションカードはこちらです。

勇魚さん

PSU小説を知ってる人でしたら、おそらく知っているであろう、
勇魚さんです。







重戦士ランディ

以下、勇魚さんによる設定です。

ガーディアンズ機動警護部所属。ビースト男性らしい粗暴で粗野で無知ではあるが、その実努力家でもある。
ビーストの身体能力を最大限に生かし、アックスとナックルを使った豪快な戦闘を得意とする。
状況によってはトラップを使用する事もあるが、手に持って目標を殴り続けたりとまともな使い方はしない。

かつてモトゥブで起こったビーストの暴動"水晶の夜"で仲間を助けられなかった事に引け目を感じており、
仲間を護るための力に対しての欲求が強い。護るための力に執着し、常に強くなることに腐心している。
そのため、仲間の危機に我を忘れて取り乱す一面も持つ。

天涯孤独の身であり、幼少の時代をモトゥブ最下層のスラム街"ゴミ捨て場"で過ごす。
切ない感情に心を支配されてしまう"夢"を時々見るが、その意味は本人にも分かっていない。

ある日、モトゥブで謎の死体が発見され、それを追う任務に就いたことから彼の人生は一変することになる。
気づけば、人の"記憶"を操りダークファルス復活を目論む、"コナンドラム"の壊滅へと巻き込まれてゆく。
仲間たちの出会い、そして別れ、不思議な愛しい感情。

だが、彼を待つのは、決して明るい運命ではなかった――。




勇魚さんの綴る小説『還らざる半世紀の終わりに』の主人公、ランディさんです。

コミカルなディフォルメなのに、力強さが感じられますね。
不敵そうに構えていて、とっても強そうです♪

このA斧ですが、最初ライアが持ってるの見て、
PAで2ケタダメージしか出せて無くてビックリした記憶がありますw
(ライアがしょうもないほど弱いだけなんですけどね)

勇魚さん、ありがとうございました~!

Share

Comments 0

Leave a reply